正論に異論。

震災後・・・・・現在におけるこの国のアホさ加減がどんどん表立ってきてる。

まず正論とは何か??? 現代人においては、金を維持するための言論としか言いようが無い。そのような金に対するわが身の保身や快適を求めた結果『原子力を愛してる』というような恐ろしい人間を産み出したのか? いやいや違うやろ。原子力を愛して勉強したのではなく、それを勉強すれば金になるという金を沢山得るためではないか。そう考えるとそれを教育する立場の人はどんな人間なのか。今やわが身の保身のため、わが身の快適を求めすぎる人が先生という立場でそういう人間を育てるのがこの国の教育であるとは、世も末である。
正論もさることながら我が言動が正解と主張する政界の人々にもあきれる。

まず正解!! とはっきりいえるのは、算数にしかないやろ。まして人生においては正解などない。表もあれば裏もあり表より裏という場合もある。
人生においては正解がないから面白い!! 人生に正解なんてあってはいけないものである!!
正論、正解ときて・・・その先の流れは何かというと『常識』というとてつもなくあいまいで、胡散臭い人が勝手に引くライン。 これがこの国の最大なる危険である!!
金を得るために教育を受ける、または受けさすという考え。

ようは自らの自称芸術を生み出すため、生活の糧はその筋の先生となり
自分と同じような人間をつくるため、人間を教育するという恐ろしい常識を持った人間から生まれる自称芸術を絶賛するそれを生んだそのまた先生というのはとても脅威である。

常識+正論=金というこの情けない世の中へ・・・異論。

常識と正論はこの世に存在しない。

己の得だけを考えて行動する先生達や、お金のためにものつくる方々へ・・・

俺は、中卒!! それは事実!!

これからも自分の為、俺に良く似たこれからの若者たちへの希望になればと心から願い俺は創リ続ける!!

しかし、先生たるものが俺を知ってもこの世の中の常識では
先生という立場上、守りたい己の立場上。

己のヘタクソなガス切りでは・・・・・

己の人に習った絵では・・・

この人には負けるから、見てみん振りしようと思ったこのブログを読んだ

先生という立場のあなた・・・

それは・・・・・

それだけは・・・・・


『正解!!!!』


ではばいなら・・・らないば!! (笑)


0707 004.jpg

森戸海岸にて


0707 013.jpg

本日は、休み!!と決めひさかたぶりに鉄板から解放された。
そうなると曇り空で最高の切断日和となり、海ではあいにくの天気というなんとも皮肉な結果でしたが、曇り空も吹き飛ぶような一日となった。

というのも8月21日に初ライブを行なう森戸海岸の海の家
『PUPU』さんにおじゃましました!!明後日のオープンという忙しい最中、皆さんの暖かいもてなしに感謝感激であります!!
なによりしっくりとまとまった海の家にこじんまりとしたステージがあり、海に向かって演るという最高のシュチュエーンにテンション上がりまくりです!!(笑)
ちょこちょことおじゃますることになりそうです。

森戸海岸そのものの雰囲気派手でなく、ゆったりとした時間を過ごせそうな海岸です。
そんななかパンクロックでお騒がせしますが8月21日!!
森戸海岸を熱くしたいともいます!!(笑)

そのまま砂浜を歩けば森戸神社です。
なんとも不思議な形をした御神木と出会った。


0707 021.jpg

修行

7.5 004.jpg

本日から監督として、お供を連れて山へ。
中心の円の中にいてはりますのは2年程前に作ったリアル招き猫です!!
猫も神様の使いやと思います。

門扉の切断をはじめてから梅雨やというのに雨の日は一日も無い。
ガス切断は集中力が大事!!精神統一と呼吸のバランスが大事で、少しでも崩れるとできないのだ!!舌感をのぞいた五感をとぎすまし行なう。一見かっこええように聞こえるが・・・切断中は男として・・・男としてはあまり見られたくないのだ!!(笑)しかしそれではあまりにも寂しいのと、ちょっと訳あって監督のお出ましとなった。

ガス切断とは、素人さんにはわかりにくいので・・・

写経のようなもです!!

炎天下で毎日毎日朝から晩まで写経するような行為ということは・・・
もはや修行の域???かもしれない。

まーなにわともあれ・・・

坊主は自ら望んで修行し、修行の後の道楽三昧(皆ではないと思いたいが)な坊主に
何のありがたさも感じひん今日この頃。
しかし望まず修行させられる俺はよほど悪事をはたらいたに違いない。

俺より修行してへんような坊主はありがたないから
俺がやる!!・・・

親父には悪いけど・・・親父で試す!!

坊主より俺やぞ・・・親父!!

折れる時


7.3 003.jpg

ガスで抜いた側のスクラップ???いえいえ何かに活用しようと思ってます。
なにげに見たら折れたドリルが立っていた。

ドリルが折れる瞬間ってみょ~~~~に切ない・・・・

この仕事で切ない気持ちになるのは、このドリルが折れた瞬間とあと一年も経てば必ず現れる『ものまね作家』たぶん鉄板に富士山あたりを描くのだろう。そしてものまね作家の近くにはポマード臭いおっさんがなぜかおって富士山だけに絶賛する。(笑)
その後そのポマード臭いおっさんは協会への入会を勧誘をし、勘違いさせられたものまね作家はもう一度、ものまねに手を染める。

何が切ないか?って・・・

富士山を切れない自分が

切ない・・・


戦ってます。

7.2 013.jpg

暑さもそうだが何かと戦うこの時期。
写真は羽根を斬鉄で表現した。16mm鉄板の斜め切りの実質脚長は4センチにも及ぶ。

暑い中、普通の切断もさることながらこの切断はさらに熱が上へ上へとこもる。
山では、毎日が熱中症を上回るぐらいの熱中症候群状態なのだが

戦い終わって下山するとそこはやっぱり湘南の海!!
最近の流行か?やたらとムームー?死語?しかも昔とは違いカラダに密着した!(笑)
女性が目立つ。

ある意味そこも戦いながら家路へ向かう。

そろそろ逗子海岸にて。


7.2 014.jpg

五穀豊穣



630 001.jpg

あくまでこれが決定ではないのだが、震災後に依頼を受けた門扉です。
最初は無難な感じで提案させていただいたのですが・・・
好きに作って下さいというありがたい声に導かれ今に至るわけです。

そこではじめて好きなものやりたいことは何?と自分に問いかけたわけだが
今思えば震災後という影響は多々あるのかも知れない。

語ると長い話になるため最終的結論は『五穀豊穣』を願う神様を表現した。

震災から4ヶ月弱をむかえた今日の状況から考えても、この五穀豊穣を願うという仕業に良かったと感じる。もちろんそれはシンプルにいろんなものが無くなっても、無くなっては生きていけない命の基本を願うという観点での仕業、レディーガガから見れば剃りわすれた無だ毛の一本にも満たないかも知れないが・・・

しっかりと今の自分に出来ることとして行動できるというのは
この上ない喜びであります。

五穀豊穣に賛否も温度差もない。

五穀豊穣を願い創ります!!
admin
link
Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
archives
others

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18