続・続・神戸空港

神戸空港 008.jpg

とにかく広大な敷地の現場は日陰がまったくありません。
かろうじてテントを張ってる休憩の場所のみが陰である。汗で搾れるほどびしょびしょの上着を脱ぎ、海からの風、六甲からの風をうけるときが最高のひと時です。お昼はもっぱらざる蕎麦とうめぼしのおにぎり、もちろん蕎麦湯なんかないがなんなくつゆまで飲み干せる。日を追うにつれ食欲も旺盛になり久々の名文句『仕事が食いよる』がとびだした。

こんな仕事を経て、デザイン系の仕事を経てまた再びこうした仕事にもどった感想は・・・
自分自身に仕事としての喜びを感じる仕事やと感じてます。大きく鉄という仕事でいろんなことを経験しましたがそれぞれにいい持ち味があると本当の意味で今!実感しております。

もっともっとまだまだあるいろんな鉄の仕事に出会いたいと思いました。

芋虫が繋がれたような鉄のパイプ。

これと今作ってる台船とが最終的にドッキングします。


神戸空港 017.jpg
admin
link
Calendar
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
archives
others