解説。

1116 003.jpg

解説が必要との事で・・・・まとめました。

作品名 『戦』SEN 

戦いは時に鬼と変貌し、鬼となったその耳は畜生程度にしか聞き入れない。
この世界で一番醜い戦い戦争の主たる人物はまさにそのようである。
しかしその真逆、戦わずして生きる者もまた同様のようである。
今を生きるこの時代の正しい戦いとは何であるかを考えたい。
鉄という素材も時に鬼と変貌し、火を噴く兵器となる。しかしその逆は畑を耕し生きるための道具になる。鉄をあつかう同じ職人として兵器をつくる職人がいるとすれば、彼らは何と戦っているのでしょうか。

神なのか鬼なのか、神であるとすれば神の耳が畜生の耳であるのか
人の耳が畜生に勝るとは思えない。
神であるなら人の耳では失礼だと感じた。

       鉄職人 小宮 賢人

賛否両論の上にあぐらをかくつもりなく
神か鬼かの是非も問わず
流れに流れて辿りついたただの通過点
目に見える神や仏の存在は

職人の仕業に違いない。

admin
link
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
archives
others